SOHOフェスタ|005

身体への負担の少なく便利な5WAYカバンメーカー株式会社COAROO

2009年7月に5WAYカバンの特許を取得。2010年9月のギフトショーに出品した見本で大きな反響を呼び、製品化に向けて法人化した「株式会社COAROO」。挑戦する事業者の祭典に出展する意気込みを社長の池 成姫(チー・ソンヒ)さんに伺いました。

 2019.10.04公開

 

─ それでは、自己紹介をお願いします。

このカバンを作ろうと思ったのは、私が2人目の子供を出産した時です。当時は、おんぶ紐を使っていたのですが、赤ちゃんを抱えながら、荷物を持ったり、家事をしたり、何をするにも大変でした。そこで、おんぶ紐に色々試しながら工夫を凝らしてみたら、とても楽で便利なものができたのです。これは「いける!」と思い、200712月に特許を出願し、2009年の7月に取得しました。
最初は、楽天で販売を始め、口コミの効果もあったので売れ行きも好調でした。知り合いがマスコミに紹介してくれたことも大きかったです。NHKやテレビ東京の情報番組で取り上げられた時は、本当にすごかった。物が売れず色々と大変な時期もありましたが、お陰様で201711月には、商品の見本展示を兼ねた専門店「コアルーバッグ&吉祥寺」をオープンすることができました。

  

─ この祭典に参加する目的は何ですか?

三鷹の展示会に初めて出展したのは2013年です。地域で開催する展示会があまりなくて、それに三鷹の展示会は安いでしょ? それから毎年出ていますが、地道に出展することが信頼に繋がると感じています。毎年出ていると「去年も見ました」と声をかけてくれたり、「また買いに来ました」と買ってくれたりします。多い時には10個以上も売れたこともありました。
他にも出展者同士で仲良くなって仕事に繋がったりもしています。去年、出展していたデザイナーさんの作品が気に入って業務契約を結びました。こういった繋がりが広がっていく感じは、都心の展示会ではあまりないので、三鷹の展示会に出る目的のひとつです。
また、新しいスタッフが入ったので、この展示会に向けて営業と接客を学んでもらうように準備しています。大きな展示会は人も多く、接客を学ぶ時間も指導する時間もありませんが、この展示会は人材研修やテストができる、ちょうど良い規模と機会だと思います。
 

─ どんな展示になりますか?

例年通りカバンを展示販売しますが、今回はカバンの特許の肝となっているベルト部分を商品化した「コアルーストラップ」も展示します。このストラップをお手持ちのカバンに取り付けることでコアルーバッグと同じような使い方ができるようになります。とても便利なので、是非、使って欲しいです。

─ 展示会のテーマは「挑戦」ですが、あなたの挑戦ポイントは何ですか?

 2019年の7月〜8月にクラウドファンディングサイト「Makuake」で20万円を目標にコアルーストラップの資金調達に挑戦してみました。初日で目標を達成したのですが、その後も期間いっぱいまで続けたところ、最終的には達成率約600%、193人の支援者から1,188,500円もの資金が集まり大成功となりました。
また、弊社にとってこれまでにない大きな挑戦も始まります。今度、テレビショッピング番組の「ショップチャンネル」で商品を販売することになり、私も出演することになりました。これに伴い来年早々にも商品ラインナップも変更する予定です。これまでとは全く異なる対応が必要となるので、怖い部分もあります。でも、せっかくのチャンスなので、絶対成功させたいです。
 

─ 最後に、来場者の皆さんに向けたメッセージを。

三鷹武蔵野地域発の愛されるカバンメーカーとして、全国に通用する商品を提供していきたいと思っているので、三鷹周辺のカバンを扱っている小売店さんにCOAROOブランドの商品を見てもらいたいです。もちろん、普段、購入いただいている一般のお客さんとも交流できる良い機会なので、見に来て感想などをお聞かせください。皆さんとブースでお会いできることを楽しみにしています。
 

 
 

身体への負担の少なく便利な5WAYカバンメーカー“株式会社COAROO”
代表:池 成姫(チー・ソンヒ)さん
営業時間10:00~18:00/火曜日・祝日定休
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-34-12 若月ビル2F
中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩7分
0422-27-6328 @coaroo @coaroo_bag @_coaroo_ https://coaroo.co.jp



注目の出展者編集長

斉藤憲仁

デザイナー/コンサルタント
札幌19年、小平3年、三鷹26年。随分、東京住まいが長くなりました。仕事ではブランディング、営業支援、創業支援、デザイン教育などに関わっています。ペットの黒猫と暮らして15年。アイポイント代表、三鷹SOHO倶楽部共同代表、武蔵野大学非常勤講師。